<< 2008年面白かった本。 | main | 次の津波計画。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ハイファイ新書
評価:
相対性理論
インディーズ・メーカー
¥ 2,300
(2009-01-07)
 相対性理論の新譜が出た!ということでHMVで買って参りました。前作のシフォン主義がポップでキャッチーだとしたら、今作はポップもキャッチーも残したまま幅の広さを知らしめた。以下曲目
1:テレ東2:地獄先生3:ふしぎデカルト4:四角革命5:品川ナンバー6:学級崩壊7:さわやか会社員8:ルネサンス9:バーモント・キッス
 全部で9曲。今のところのお気に入りはさわやか会社員。
 
 メガネは顔の一部じゃない
 あなたはわたしの全てじゃない
 恋するだけが乙女じゃない
 素直なだけがいい子じゃない
 (さわやか会社員)

 前作、ベースが前面に出ている感じがあったこのバンドだったけれども、ギターとヴォーカルが牽引しているような印象がある。ベースの人(男)が歌詞を書いているというのがちょっと信じられないというくらい、ヴォーカルの声にこの歌詞はすばらしくマッチしている。ぜひぜひライブで一度お目にかけたいバンドである。言葉遊びにNHK教育のみんなのうたっぽさがあり、歌詞がすぐに耳に残るので一回通して聴けば、もう口ずさめる。

 わたしもうやめた 世界征服やめた
 今日のごはん 考えるのでせいいっぱい
 もうやめた 二重生活やめた
 今日からは そうじ 洗濯 目一杯
 (バーモント・キッス)

 あなたの財布に2300円の余裕があるとき、ぜひ買って欲しい。少なくとも2400円以上には楽しませてくれるはずである。(誉めてますよ、これ) 
 ※mixiのキーワードランキング、本日9位ですよ、相対性理論。頑張ってんだ。
 
 
| 音楽 | comments(9) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
mixiのキーワードランキング9位!?
そいつは大変だ!わたしも書かなきゃ!
イラストはボーカルの人が書いてるんだね。
| えみ | 2009/01/07 8:56 PM |
えみさん:あのゆるい絵がマッチしすぎてたまんないね。そしてどうやらもう大分人気者だね相対性理論。それはそうと、あの例の相対性理論のライブ、いけなくなってしまったのです。ピンポイントで遊ぶ約束が入ってね笑。どうなってんだ、3月なのに。なんでそこしかダメなんだって思ったけど、まぁ友達と会う方を選んでよかったんですよね、ね。
| たじま | 2009/01/19 8:53 PM |
職場からならパソコンでコメントできるのだ!!
ずっと「シフォン主義」がバンド名だと思っていたわよ…

横浜のタワレコでミスチルに勝って堂々のアルバムチャート1位になってたぞ(笑)

…にしても人が別の試聴してるわきで「せんせぇ、せんせぇ」うるさいっちゅの、かわいすぎだっつの!!

ぷぅ。
| たにし。 | 2009/01/20 9:12 PM |
たにし。:ぜひとも聴きなさい。今は個人的に倉木麻衣の新しいアルバムが気になってるんだけど、たぬまくん聴いた?ちょっと買ってみようかな、と。
| たじま | 2009/01/28 7:48 PM |
なぜ、たにし。と呼んだあとに本名!?
まあいいや、それはそうとたまにしかパソコンから更新できないから覗いてみれば失礼なことに疑問に答えてない…

失礼メンズですな、スマン。
倉木マイは聴いてないや、こないだ相対性理論の隣にあったマスドレのアルバムかったわよ(^u^)
| たにし | 2009/02/04 2:07 PM |
たにし:なんでたにしなんだよ、たにしはよくないよ。それよかマスドレってなんだ。なんの略だ。
この前ヤフーニュースのトピックに
『ダル、記者にキレる』
って書いてあって、とっさにダルシムが頭に浮かんだよ。
あぁ、そうか、世間じゃダルシムに関心よせる人より
もダルビッシュに関心よせてる人が多いんだね、
と寂しい思いをした。
| たじま | 2009/02/06 9:26 PM |
なんだよ、答えなきゃいけないみたいな書き方しやがって、一つの文に何回コメントさせる気なんだ(・へ・)

マスドレURLってとこに貼ってみた。
たにし。にしたわけはぁーほら彼らは水槽をきれいにするよね、僕も彼らみたいに世間に少しでも平和が訪れればいいなという願いをこめて…って言うのは全然なく適当よね。
| たにし。 | 2009/02/11 7:50 PM |
うん、貼る場所は明らかに間違えているな(笑)

おれの名前をクリックダ。
| たにし | 2009/02/11 7:52 PM |
たにし:見ましたよ。9mmを借りよう。そうしよう。
| たじま | 2009/02/24 6:28 AM |









http://dfne.jugem.jp/trackback/18
33:21
 今日はまず、昨日読んだよしながふみの『愛すべき娘たち』の感想から書こうと思ってたんだけど、相対性理論のニューアルバム『ハイファイ新書』を聴いてしまったがために、そっちに感情のすべてをもって行かれてしまった。あっけないもんだよ。それならば、と、『ハイ
| 無辺世界 | 2009/01/07 11:04 PM |