<< あたらしい自分はつくれないのか | main | 「好き」への道のり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
金沢旅行
  5月1日から3日までの2泊3日で金沢に旅行してきた。
 ゴールデンウィークが10日間もあると、この期間に行かなきゃいつ行くんだって気持ちになっちゃうしね。
 事前にあれこれ調べておく時間もなく、向こうで新谷さん(自分と彼女の唯一共通の友人)と会うアポだけとりつけとにかく新幹線に乗り込んだ、という感じで旅行は始まった。

 5月1日:金沢到着がだいたい19:30くらいだった。その日は小雨がぱらついていて、観光はせずに駅前のショッピングビルに入った。本屋に入って、洋服を見て、コーヒーを飲んで、それからホテルに移動した。
 夕ご飯を食べに行くために外に出て歩いていると、向かいから歩いてきたお兄さん。「買っていきませんか、ワッフル」と、唐突に路上販売が始まって、その唐突さがなんだか好感持てて、いや、たぶん「これぞ旅行」的なものを内心求めていた自分はそれに応じてワッフルを買った。お兄さんは驚いていた。まさか買う人がいるなんて・・・。ワッフル1個250円也。
 夕食は、海鮮を食べさせる居酒屋のようなところで食べた。自分の声は人の声と比べて通らないので、あんまりがやがやしていると会話が困難になるから、落ち着いたお店がよかったんだけど、金沢に来たのなら是非とも海鮮を食べたかったしOK。さすがに出てくる魚は新鮮でおいしかったな。最後に食べたイカのホイル焼きが、思いのほか口にずっと残ってしまったのには辟易したけど・・・(歯磨きしても抜けないイカの匂い・・・)

 5月2日:朝風呂を入りに泊まっているホテル提携の大浴場へ。露天風呂が売りのところで敢えて室内の浴槽に入る。開放感は、頭の上よりも人との距離で感じていたいのでした。


さあ兼六園へ行くかー、と乗り込んだバスは反対方向へ・・・。
いや、俺は犀川が見たかったんだよ。ほらーいい景色。少し曇ってるけど。
朝見ていたテレビで、「俗説ですが、トラベルの語源はトラブルからきているという説があるみたいです」と言っていたっけ。タイムリーすぎ。 
兼六園到着。すっかり日もでてきて、平日というのもあるけど空いている。
苔の匂いがたまらん。濃い緑だけが出せる酸素がある。そんな気がする。


21世紀美術館へ移動。るるぶにこんな絵があったので真似てみる。
金沢人にバカにされないかと内心びくびく。

お昼に食べた海鮮丼。う、うまい。


昼食後、新谷さんと合流して茶屋街に連れていってもらった。
OH、ジャパニーズ町家〜。ハラキリ〜。
腹は切らないかわりにアイス最中を食べた。

夜になり、もう一度21世紀美術館へ行って、せせらぎ通りにある落ち着いたお店で夕ご飯を食べた。スタバでコーヒーを求めて、寒い中新谷さんをバス停まで送った。アラサー男の皮脂を含んだカイロを渡して別れた。この日は夜からほんとに冷えたなあ。

 5月3日:なんの予定もないし、何時ごろ帰ろうかも決まっていない。自由な日が始った。それにしても大荷物を持ったままうろつけないから、とりあえず駅のロッカーに荷物を預けなくちゃね。

金沢駅は高校生の吹奏楽の演奏をしていた。ロッカーはあったんだけど細かいお金がなくて、ずいぶんうろうろしてしまった。

 昨日歩いたせせらぎ通りにあるお店が気になると言うえみさん。いいねえ、そうやって思いつきで予定を埋めていきたいのよ、今日は。

ラリーというお店で小さい髪飾り(自分がおじいちゃんみたいだ)を買ったみたい。

せせらぎ通りから1本脇道に入ると、武家屋敷の通りにでた。
ワークショップで加賀棒茶の試飲、和菓子屋の前で試食。
無料のティータイムが実現。ミラクル。

新谷さんの言うところの、石川県民のソウルフード、8番ラーメンを食べに行った。
迷子になりながら、言われていた店舗とは違う店舗になったけど、なんとかありつけた。
いっぱい歩いたからラーメンがおいしいぜー。

お腹がいっぱいになったら目の前に広がる芝生に寝転がりたいと思うのが人間である。
と言ったのは俺だっけ?実践するしかないでしょうな。

ということで、約30分くらい芝生に横になってから、金沢を発つ。
最後に横になれたってだけで「いい旅行であった」といえる。


向こうに見えるホテルに泊まったんだなー。狭かったー。安かったー。


帰りの特急車内。旅費の清算。約5万円の旅になったみたい。

たまには旅もいいもんだ。
| 日記 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
わぁ、登場してるね。
ブログに出してもらえるとなんだかうれしいもんだね。
そしてあの後せせらぎ通りのラリー行ったのね。
自分が紹介したお店だからなんかうれしいな。
金沢に来てくれてどうもありがとうね!
これっきりと言わずにまたぜひ!!
二人に会えてとてもうれしかった新谷より。
| 新谷 | 2013/05/07 9:31 PM |
新谷さん:そうそう、ラリーにももう一度行きました。あと、新谷さんがちらっと言ったお店(せせらぎ通りのひとつとなりの路地のお店)にも行きました。ああいう落ち着いたとおりで買い物ができるのはいいものだねえ。東京にも「落ち着いた感じの路地」というのはあるけど、雰囲気だけだったりするし。なにより天気に恵まれたので歩いていて楽しかったです。
| たじま | 2013/05/11 3:35 PM |









http://dfne.jugem.jp/trackback/136