<< 6月27日 | main | 3月24日、雨上がりから夕暮れまで >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
ワニワニパニック
 毎週のように行く公園で、いったいどういう流れだったか、えみさんが「もう怒ったぞ」と言った。
「ワニワニパニック?」
「そんなつもりじゃないけど。懐かしいね。今度ワニワニパニックをやりにゲームセンターに行こうか」
「やだ」

 ふと空を見て思う。
 この世界のどこかで「もう怒ったぞ」と言っているプラスチックのワニのこと。
 僕の時間とは関係のないところで流れているもうひとつの時間を想像するのに、感動的な情景である必要はない。

 最近感情が切ないほうへと流れていこうとするのはきっと、歳のせい。やわらかく表現すれば大人になったということなのかな。
 でも僕は不満を抱えた人でありたいと思う。不満を持っている人には贅沢すぎるって怒られちゃうかな。
 でもね、僕にはあなたがどうしようもなく輝いて見えるのです。

 
Radiohead/Fake Plastic Trees

| 日記 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |









http://dfne.jugem.jp/trackback/124