| main | 文体練習 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Generals And Majors
  日記を書かなくなって幾日か経ちましたが、ひっそりと復活しました。ゆるゆると書いていくつもりですので、これからもよろしくお願いします。
 うーん。

 まぁそんなところ。

 ついこの前えみさんのブログで紹介していた、穂村弘の「にょっ記」からの引用を。

 ジャニーズ

  今からジャニーズの一員になることがあるだろうか、と考える。
  おそらく、その可能性は限りなくゼロに近い。
  だが、ゼロではない。
  記者会見のフラッシュを浴びながら、入団(?)の挨拶をするところを想像する。
  「最年長です」と私は恥ずかしそうに云った。
  「アニキ」とキムタクが云った。
  「いや、芸能界では君が先輩だから」と私は云った。


 素晴らしいと思った。本を買いに行くだけにとどまらず、ネットの語源由来辞典で「素晴らしい」を調べてみたほどに。
 どうやら近世江戸では「ひどい」「とんでもない」という意味で素晴らしいという言葉が使われていたとか。あながちこれに関しては「ひどい」「とんでもない」という意味でも当てはまっちゃうなぁ、と思った。46歳のおじさんがジャニーズになったとしたら・・・って妄想してるんだから。
ひどい。とんでもない。
 
 穂村弘の妄想力はとどまるところを知らない。もう一個。

  


  散歩の途中で何匹も猫をみかける。
  遠くからは猫にみえても近づくと意外に大きくて虎、っていうのが混ざってたら、こんなに気楽に散歩なんてできないんだろうな、と思う。
  ローソンやデニーズに行くのも命懸けだ。
  今日のはみんな近づいても猫だった。

  ひどい。とんでもない。
  でも、でもね、ときめいちゃって仕方ないんですよ!あぁ、駄目になっていく、と思いながらも穂村弘の世界から抜け出せないでいる。
 
 そういえば峯田和伸の「恋と退屈」のあとがきにいいことが書いてあった。今手元にないのでうろ覚えだけれど、『もっと退屈でいたいと思う、もっと恋がしたいと思う。
退屈だから恋がしたいのか、恋がしたいから退屈でいたいのか・・』と峯田さんは自問しているんだけれども、これにはちょっとした真理があるんじゃないかと思っている。  なるほど、僕が「駄目になっていく」と直感するのは、退屈になる!という焦りに近いものなのかもしれない。でも、恋をする気持ちの原初が退屈であるなら、あながち悪いことでもないのかもな、と思う。

 だからいいや、もういいや。にょっ記を買ったその日、併せて買った「やめられない心理学」(文春新書)は読まなくても。冷静になったらね、終わりですよ。
 退屈の。
 恋の。


| 穂村弘 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | - | - |
使用ブログがJUGEMなんてめっさマニアックだなwww。
| ケんじ | 2008/10/06 8:16 PM |
ははん、「スティル・ライフ」の「ヤー・チャイカ」ね?

そんなに『にょっ記』が好きなら
http://www.bunshun.co.jp/jicho/nyokki/nyokki01.htm
は、必見ですぞ。

そういや椎名林檎も「光合成」という曲のなかで、
痛い暇を恋と呼ぶ様に〜♪ って歌っていたなあ。
個人的には「恋がしたい」だなんて思っていた頃が、
はるか遠い昔のことのように感じられる今日この頃です。

なにげに先に「穂村弘」というタグを作られたことが悔しい砂山でした。さあさあ、レッツ相互リンク!
| えみ | 2008/10/06 10:44 PM |
ケんじ:そうなの?いやぁ。そいつぁ知らんかった。メジャーのってどこだろう?ジュゲムって結構聞くような気がするけどなぁ。そうでもないのか・・・まぁ、ぼちぼちやってくんでこれからもよろしく。

えみ:相互リンク完了。なかなかいい歌詞をポンと出してくるじゃないか。タグはねぇ、これからもいっぱい作るつもり。ずらっと並べてみたいのね、タグを。わからないかなぁ。あ、ブログタイトルはそういうことです。あー本文で説明しときゃよかったよ。
| たじま | 2008/10/08 9:25 PM |









http://dfne.jugem.jp/trackback/1